精密切断機 ファインカット
精密切断砥石 トクウストイシ

TOP > 最新情報 > 座間工場の新棟稼働(日刊工業新聞)

平和テクニカの情報をお届けします。

座間工場の新棟稼働(日刊工業新聞)

精密切断機需要が拡大

AS-190型

 

高速精密切断機「AS190型」

平和テクニカ(東京都中央区、小池達夫社長、03・3249・0981)は、座間工場(神奈川県座間市)にある新棟を稼働した。これまでの平屋を解体し、鉄骨造り地上3階建て、延べ床面積約1000平方メートルに建て替えた。総投資額は約2億円。同工場が主力の精密切断機の需要拡大に備え、塗装、保管体制を整えた。

 

新棟の1階には従来同様、塗装ブースと小型機の物流倉庫を設置。塗装ブースは新たに密閉空間で温風を送れるようにした。これにより季節を問わず一定の品質を保つことができ、臭気などの課題を解消した。

 

当面2、3階は部品保管庫や出荷準備室として使用するが、将来3階は小型機の組み立てスペースとしての活用を検討している。

 

同社の2018年8月期の売上高は前期比5%増の17億5000万円。小池社長は「中でも(切断機などの)機械部門が前期比20%増で、全体をけん引した」という。

ドキュメント


最新情報へ戻る


ニュース・Q&A
最新情報
新聞掲載記事
Q&A

各種お問い合わせ・ご相談・資料請求は
電話またはメールフォームをご利用ください。

営業時間 平日 9:00 ~ 18:00

〒252-0001 神奈川県座間市相模が丘6丁目39番49号
TEL: 046-251-3755 FAX:046-255-5840
「ファインカット」・「FINECUT」は、平和テクニカ株式会社の登録商標です。


ISO9001

Copyright , HEIWA TECHNICA CO., LTD.