精密切断機 ファインカット
精密切断砥石 トクウストイシ

TOP > 製品情報 > ファインカット HS-25型

高速精密切断機 

ファインカット HS-25型

高速精密切断機/手動卓上タイプ・試料切断に威力を発揮!

特 長

研究分野むけに開発し、基礎試料の切断、物性研究の結晶体切断、電子顕微鏡試料の薄片切り出し、その他電子材料・セラミックス・各種金属の試料切断に適した卓上精密切断機です。
X軸方向(ワークテーブル左右移動)、Y軸方向(ワークテーブル前後移動)、Z軸方向(主軸上下移動)の移動が行え、さまざまな切断に対応できます。

1.スピンドル上下機構と精密スライドテーブルにより、
 トイシ上下(ひと目盛り1/10mm)、
 ワークテーブル左右(ひと目盛り4/100mm)
 の測定移動が行えます。
2.クリアーカバーインターロック(安全装置)が標準装備。
3.完全カバー型で、水溶性研削液の霧散がありません。
4.卓上型の省スペース設計です。
5.ペーパーフィルタが標準付属品となりました。

付属バイス<バイス口開き:0~25mm>
※口開き幅は、別途製作可能です。
-----------------------------------------------------------------
■オプション各種
[平面回転バイス]
 ダブルクランプバイスに左右90度まで回転する平面台座を組み合わせたもの。        角度切断を微調整する作業に便利です。

[キャスター付き専用台]
 専用の台を使用することにより、機械の移動が簡単になり、作業性が良くなります。

[主軸回転可変装置]
 周波数を変更することにより、主軸の回転数を任意に設定することができ、チップソーなどの刃物の使用も可能になり、使用範囲が広がります。

切断方式

トイシの上下位置(Z軸)を任意の高さに固定し、バイスが載っているテーブルがトイシに向かって水平(Y軸)に切込んでいく切断方式です。(トイシは固定で切断素材をトイシに向かって動かします)テーブルは左右(X軸)にも動き、平行試料などの試験片や長手方向の板物切断にも応用ができ、さまざまな形状の安定した精密切断が行えますが、角度をつけた切断には不向きとなります。

HS-25型 標準仕様

標準切断能力
○□パイプ材25㎜ ●■ムク材20㎜ ■■ 板材5㎜×50㎜
砥石有効使いしろ
35.0㎜
ワークテーブル移動X・Y
左右60㎜(手動)・切込方向150㎜(手動)
スピンドル移動Z
上下方向50㎜(手動)
自動切込/戻り速度
切断砥石径
φ160㎜・φ150㎜/ φ25.4㎜
砥石フランジ径
φ80㎜
主軸径/回転数
φ25.4㎜ / 3400rpm(50Hz) / 4100rpm(60Hz)
主軸動力
AC200V・3相・400W
クーラントポンプ/タンク
AC200V・単相 ・10W/9リットル本体内蔵式
自動切込モータ
機械の大きさ
620㎜×670㎜×580㎜(幅×奥行×高)
機械重量
85kg
電気容量
1.0KVA
騒音
55db(アイドリング時)

標準付属品

主要特別仕様

本体内部機構

  1. ワークテーブル横送り目盛環
  2. 付属バイス(バイス口開き0~25mm)
  3. クーラント吐出量調整コック
  4. 砥石カバー固定ノブ
  5. 内蔵クーラントタンク
  6. 主軸上下ハンドル
  1. X:ワークテーブル移動量:左右60㎜(手動)
      (ひと目盛移動量0.04㎜)
  2. Y:切込移動量:前後150㎜
      (前面ハンドル手動時)
  3. Z:主動移動量:上下50㎜(上面ハンドル手動)
      (ひと目盛移動量0.1㎜)

ドキュメント




ニュース・Q&A
最新情報
新聞掲載記事
Q&A

各種お問い合わせ・ご相談・資料請求は
電話またはメールフォームをご利用ください。

営業時間 平日 8:30 ~ 17:30

〒252-0001 神奈川県座間市相模が丘6丁目39番49号
TEL: 046-251-3755 FAX:046-255-5840
「ファインカット」・「FINECUT」は、平和テクニカ株式会社の登録商標です。


ISO9001

Copyright , HEIWA TECHNICA CO., LTD.