« 戻る

ご挨拶

モノづくり産業の発展に貢献し、コーポレートブランドの向上をめざす

代表取締役社長 小池 達夫

弊社は、昭和27年2月 東京都中央区において、機械工具の販売を目的として創業し、我が国の発展とともにお取引先様のご支援をいただききながら成長し、本年創立62年を迎えました。

現在は、機械工具の販売から省力機器の製作、エンジニアリング商品の提案、工場付帯設備の据付施工までを行う技術専門商社として、また自社製品である高速精密切断機「ファインカット」、精密切断砥石「トクウストイシ」、硬脆性材料用ダイヤモンド切断砥石「ナストンゴールド」、結合剤部分傾斜型レジノイド切断砥石「ウィルナス」の切断機器専業メーカーとして、業界では特異な企業ポジションを維持しながら、お客様の様々なニーズにお応えすることで社会に貢献してまいりました。
その間、多くのお取引先様のご支援、ご協力をいただき現在に至ってまいりましたことに、改めて深く感謝を申し上げます。

これからも創業精神を忘れることなく、“新たな価値創造”をテーマに、本物志向と高品質追求という時代潮流の中、より質の高い多様なニーズに応えお客様の利益に貢献する――これが平和テクニカの企業ポリシーです。
そのためにオリジナリテイ溢れる製品の研究開発、モノづくりの技術革新、新たなる業務分野へのチャレンジ、創造性豊かな人材育成など、さまざまな課題を自らつくり、一つひとつを着実に実現し、お客様の期待に応えていきたいと願っています。

代表取締役社長 小池 達夫

« 戻る

製品カテゴリ
ニュース・Q&A
お問い合わせ
採用情報
会社情報

ページトップへ戻る